特別養護老人ホーム

 

 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

 平成元年開設、平成13年増床、平成29年4月1日よりショートより3床転用し83名の利用者様が生活しています。

 施設の基本方針である「自立支援」を援助目標とし、安定した、質の高いサービス提供を目指し、

 職員は「介護力向上」に切磋琢磨しています。

 在宅酸素・胃瘻・人工透析の方のご利用も可能です。お申し込み等は、直接施設にご相談下さい。

 

 

 

 短期入所生活介護(ショートステイ)

 介護者が冠婚葬祭やご入院等で、一時的に介護が出来ない時や、精神的・身体的負担軽減の

 ため、計画的にご利用頂くことも可能です。緊急の場合もご相談下さい。

 ケアマネージャーを通して、又、直接のお申し込みも受付しております。

 

 

 

 職 員

 介護職員

 介護福祉士、ホームヘルパー、認知症ケア専門士等の有資格者が中心となり、365日、24時間

 の支援を行っています。

 施設内研修により「介護力向上」を目指します。

 

 

 看護職員

 ご利用者様・職員の「健康管理」を担っています。

 専門職として研修に積極的に参加し、感染対策委員会を通して、感染の予防に努めています。

 

 

 生活相談員

 社会福祉士、介護支援専門員等の有資格者が、ご家族・医療機関・地域や行政との連携、調整

 を行っています。あらゆるご相談や苦情にも対応しています。

 

 

 管理栄養士・栄養士

 栄養価や季節感に配慮し、ご利用者様に喜ばれる、食べやすい献立の工夫をしています。

 

 

 調理職員(委託)

 食べやすく、おいしい食事作りを基本に、バイキングや行事食など趣向をこらして食事を楽しん

 で頂けるよう工夫しています。

 

 

 医師

 精神科医、内科医(各1名)が嘱託医として診察にあたっています。

 歯科医師も定期的に往診(週1回)があります。

 

 

 リハビリ

 個別の計画に沿った機能訓練を行っています。

 

 

 施設長、事務員、庶務、用務員

 

 

 

理美容

 月2回の定期訪問があります。

 理髪が利用できます。

 

 

 

 

 

行 事

平成29年7月22日 夏祭り開催。

 

 

 

 

職員による手作り御神輿が、ホール内を練り歩きます。